当センターは、運動の発達に遅れや障がいのある学齢前のお子さんに対し、理学療法、作業療法
        言語療法・保育・生活指導等の発達支援を行う中で、保護者の方々に療育の方法を習得してもらう
        ための施設です。
      
      診察(予約制)
           整形外科・・・第1・3 火曜日 13:30〜14:30
           小児科・・・・・平日 毎日

      理学療法
          お子さんの運動発達を促し、生活を援助することを目的に、医師の診断に基づき、障がいに
         応じた理学療法を実施しています。

      作業療法
          お子さんの日常生活動作や遊びを、医師の診断に基づき、援助します。また、生活で困ったことに
         対し、関わり方を助言したり、道具の紹介をします。

      言語療法
  
       一人ひとりのお子さんに対して、発達に応じたことばの支援を行います。人や物への関心を促し、
         コミュニケーション能力を高めたり、口腔機能の向上を目指します。

      保   育
          発達に応じてより多くの生活経験をする中で、心身ともに健康なからだに育てる
        保育を行います。

      摂食機能療法
           食べることが難しいお子さんに対し、楽しく食事ができるように支援します。椅子や自助具などを
         使用して姿勢や上肢機能を改善したり、口腔機能を高めます。

      水泳療育(5月〜9月)
          室内温水プールを利用して、水の特性を活かし、心身の発達を促します。皆で輪になり楽しい
         雰囲気の中での集団プール活動と個々の発達に合わせた個別プログラムによる水泳療育を行
         います。
   

    

 

 

 トップページへもどる